谷口吉生のミュージアム

東京オペラシティ アートギャラリー
終了しました

アーティスト

谷口 吉生
東京オペラシティアートギャラリー次回展覧会は、ニューヨーク近代美術館(MoMA)増改築の設計を行った建築家:谷口吉生の個展をおおくりします。
モダニズムを極めた研ぎすまされた空間、ドラマチックな印象を与える美しい採光で知られ、建築界でひときわ大きな存在感を示す谷口吉生。昨年11月にリニューアル・オープンを迎えたニューヨーク近代美術館(MoMA)の増改築の設計者として、いま世界中でもっとも注目を集めている建築家です。
本展は、新生MoMAこけら落としの展覧会「Yoshio Taniguchi: Nine Museums」に、日本独自のプランを加えた国際巡回展で、国内の美術館では初めての本格的な個展となります。
谷口は、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、豊田市美術館、上野の東京国立博物館法隆寺宝物館など、数々の美術館設計で高い評価を得ている建築界の重鎮ですが、意外なことに海外作品の設計はMoMA増改築が初めてとなります。近・現代美術はもちろん、建築やデザインの殿堂ともいえるMoMAは1929年の設立以来、フィリップ・ジョンソン、シーザー・ペリなど著名な建築家によって設計・改装されてきました。このような歴史と、摩天楼ニューヨークの中心に位置するMoMAの立地条件を谷口がどのようにとらえ、形を導き出していったのかにも注目が集まりました。
展覧会では、谷口がこれまでに手がけた12のミュージアムを、美しい模型、写真、映像などで紹介します。特に話題のMoMAプロジェクトは、その建物の歴史、10人の国際的な建築家が参加した設計競技の模様と、最終的に谷口案が採択されてから建築に至るまでを多角的にドキュメント。谷口建築の真髄をご覧いただける内容です。

AD

スケジュール

2005年4月8日(金)~2005年6月26日(日)

会場の開館情報

11:0019:00
月曜休館
月曜日が祝日の場合は開館し翌火曜日休館、年末年始休館
入場料一般¥1,000、大学・高校生 ¥800、中学・小学生 ¥600
展覧会URLhttp://www.operacity.jp/ag/exh60/
会場東京オペラシティ アートギャラリー
http://www.operacity.jp/ag/
住所〒163-1403 東京都新宿区西新宿3-20-2
アクセス京王新線初台駅東口より徒歩3分、小田急小田原線参宮橋駅より徒歩11分、都営大江戸線西新宿五丁目駅A2出口より徒歩12分
電話番号050-5541-8600 (ハローダイヤル)

AD

AD