日本人とすまい「住み心地はどうですか?」

リビングデザインセンターOZONE
終了しました

アーティスト

中村好文,難波和彦,野沢正光,齊藤祐子,安藤邦廣
「住み心地はどうですか?」と聞かれたらあなたはどう答えますか?
住み心地は人それぞれ。はたして、多くの人が住み心地がいいと思える家はあるのでしょうか。そして、家の住み心地はどんな要素で決まるのでしょうか?
1994年にオープンしたリビングデザインセンターOZONEは、10周年を迎えました。その当初からの企画に「日本人とすまい」シリーズがあります。この展覧会は、日本のすまいの構成要素をテーマに、その歴史的な変遷を振り返り、これからのすまいと暮らしのあり方を考えるシリーズでした。第1回(1996年)の「靴脱ぎ」以後、年1回のペースで、「畳」「しきり」「柱」「あかり」「間取り」「家事」と計7回開催され、毎回大きな反響を呼びました。 今回は、OZONE10周年の特別企画として、テーマは「住み心地」。これまでの7回のテーマをふまえて、これからのすまいと暮らしのあり方を考えます。 会場では、住宅を多く手がける5人の建築家:中村好文、難波和彦、野沢正光、齊藤祐子、安藤邦廣との対話から導き出された「住み心地のいい家を考える7つキーワード」を提示します。
この機会に「住み心地のいい家」について、あらためて考えてみませんか? そして、あなたにとっての「住み心地」を見つけてください。

AD

スケジュール

2005年2月24日(木)~2005年4月5日(火)

会場の開館情報

10:3018:30
水曜休館
水曜日が祝日の場合は開館、 夏期・年末年始休館
入場料無料
展覧会URLhttp://www.ozone.co.jp/WebX?13@@.3234beb1
会場リビングデザインセンターOZONE
http://www.ozone.co.jp/
住所〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー 3-7F
アクセス京王新線初台駅北口より徒歩10分、都営大江戸線都庁前駅A4出口より徒歩10分、小田急小田原線参宮橋駅より徒歩12分、JR新宿駅南口より徒歩15分
電話番号03-5322-6500

AD

AD