アントワーヌ・プペル写真展:シャーマン

アンスティチュ・フランセ東京
終了しました
1982年から、アントワーヌ・プペルは相反するものを交わらせることを試みながら作品を創り続けている。つまり、構築的なものと流動するもの、官能的なものとそれを覆い隠すもの、死の不吉と生の快楽、宗教的なものと背徳的なもの、「機械的」なものと生身の肉体、人間と動物、といった対立するものを遭遇させて創作していくのである。

AD

スケジュール

2005年2月14日(月)~2005年3月6日(日)

開館情報

時間
09:3020:00
月曜日は12:00から
土曜日は19:00まで
日曜日は18:00まで
休館日
祝日
入場料
展覧会URLhttp://www.ifjtokyo.or.jp/culture/exposition_j.html#Poupel
会場アンスティチュ・フランセ東京
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/
住所〒162-8415 東京都新宿区市ヶ谷船河原町15
アクセスJR総武線飯田橋駅西口より徒歩7分、東京メトロ有楽町線・南北線・東西線飯田橋駅B3出口より徒歩7分、都営大江戸線牛込神楽坂駅A2出口より徒歩7分
電話番号03-5206-2500

AD