ロベルト・ジオストラ展 「ムネモグラフィー」

アンスティチュ・フランセ東京
終了しました

アーティスト

ロベルト・ジオストラ
「ムネモグラフィー」は、「ムネモ=記憶の」と「グラフィー=書かれた、記録されたもの」からなる語。
写真の根幹をなすものにフレーミング、画面構成というものがあるが、「ムネモグラフィー」においては、フレーミングもまたアートの対象となる。通常、写真家は被写体を選び、そのポジショニングを主導する。ところが、「ムネモグラフィー」では主体が入れ替わり、被写体は自らの手で自らを写すように仕向けられる。シャッターを押す瞬間にもフレームの存在は露わであるが、実はそれこそがアーティストの隠れたサインといえる。
「ムネモグラフィー」展の開催に併せ、学院1階ホールに「ムネモグラフ」を設置しています。
撮影は自由。「ムネモグラフィー」コレクションにどうぞご参加下さい!

AD

スケジュール

2005年7月13日(水)~2005年7月30日(土)

開館情報

時間
09:3020:00
月曜日は12:00から
土曜日は19:00まで
日曜日は18:00まで
休館日
祝日
入場料無料
展覧会URLhttp://www.ifjtokyo.or.jp/culture/exposition_j.html#Mnemographie
会場アンスティチュ・フランセ東京
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/
住所〒162-8415 東京都新宿区市ヶ谷船河原町15
アクセスJR総武線飯田橋駅西口より徒歩7分、東京メトロ有楽町線・南北線・東西線飯田橋駅B3出口より徒歩7分、都営大江戸線牛込神楽坂駅A2出口より徒歩7分
電話番号03-5206-2500

AD