シアン展

ギンザ・グラフィック・ギャラリー
終了しました
ドイツで最もアバンギャルドなグラフィックデザインチームとして、国際的にも高い注目を集めるシアン(Cyan)。1992年2月、熱心な教師であり、芸術史、デザイン史、テクノロジーの歴史と未来のあくなき探求者でもある、ダニエラ・ハウフェとデトレフ・フィードラーの二人によって、ベルリンに設立され、毎月13日に彼らが催す小宴はひとつの出会いの場。特に、東と西の、そして世代間の(7歳から75歳まで!)、また様々な社会層の人たちの出会いの場となりました。
本展では、ベルリンを拠点に活躍するシアンの14年間の活動を、ポスターを中心に、雑誌、パンフレット、書籍などを通し、あの東と西が出会った時代、当時まだ極めて実験的だったシアンの仕事にも映し出されている大きな転換の時代を展望します。また、展覧会に併せ、「ggg Books 74-シアン」刊行とダニエラ・ハウフェとデトレフ・フィードラーによるギャラリートークを予定しております。

AD

スケジュール

2006年3月6日(月)~2006年3月29日(水)

会場の開館情報

11:0019:00
日曜、祝日休館
入場料無料
会場ギンザ・グラフィック・ギャラリー
https://www.dnpfcp.jp/gallery/ggg/
住所〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル 1F/B1
アクセス東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線銀座駅B5出口より徒歩5分
電話番号03-3571-5206

AD

AD