エムリック・エノー展 『メランコリア』

アンスティチュ・フランセ東京
終了しました

アーティスト

エムリック・エノー
エムリック・エノー:1978年ツールに生まれる。美術学校を出た後、二つのアトリエに参加しマンガ『渡し守たち』と『メランコリア』を制作。この2作品を自費出版し、現在『Sonora』を制作中。
散歩や、自転車などで、緩やかな移動をすることにより、自然のみが与えることのできる衝撃的な強さをエノーは求めている。
テオドール・モノド、モジリアニ、アンディ・ゴールズワージーなどに触発され、自然環境の美しさとその繊細さが彼の仕事の重要な位置を占めている。

AD

スケジュール

2006年5月6日(土)~2006年5月19日(金)

開館情報

時間
09:3020:00
月曜日は12:00から
土曜日は19:00まで
日曜日は18:00まで
休館日
祝日
入場料無料
展覧会URLhttp://www.institut.jp/agenda/evenement.php?evt_id=15
会場アンスティチュ・フランセ東京
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/
住所〒162-8415 東京都新宿区市ヶ谷船河原町15
アクセスJR総武線飯田橋駅西口より徒歩7分、東京メトロ有楽町線・南北線・東西線飯田橋駅B3出口より徒歩7分、都営大江戸線牛込神楽坂駅A2出口より徒歩7分
電話番号03-5206-2500

AD