鬼海弘雄 展

銀座ニコンサロン(ニコンプラザ内)
終了しました

アーティスト

鬼海 弘雄
作者が写真を撮る面白さを知ってから、三十数年がたつ。その間、市井の人々の肖像写真を柱として、数少ない連作だけをモノクロフィルムで撮ってきている。自分に課す「ゲームの規則」は単純で、人の営為の影を、抽象に「逃げず」に正面からレンズを向け、考え続けることだけだ。この写真展「ぺるそな」は「王たちの肖像」「や・ちまた」と同じシリーズで、浅草を舞台に普通の人を主役にしたポートレイト集である。今でも、他人にカメラを向けるには決断と勇気がいる。ただ、ひとがひと(他人)にもう少し思いを馳せ、興味を持てば、功利的になる一方の社会が弛み、互いに少しは生きやすくなるのではないかと思い、作者はいつも出会いの緊張を跨いでいる。そんな錯覚に駆られ、存在感のある人びとをより格好良く、大舞台に立って物語をつむぐ主人公のように撮りたいとだけ思っている。もっと人を好きになればいいのだと。それから作者が内緒にしていることだが、写真は「芸術」などではなく、隠れている道理をあきらかにする表現方法だという、小さな妄想も抱いている……。

AD

スケジュール

2006.02.27(月)~2006.03.11(土)

会場の開館情報

10:3018:30
日曜休館
最終日は15:00まで、年末年始・ゴールデンウィーク・お盆は休館
入場料無料
展覧会URLhttp://www.nikon-image.com/jpn/activity/salon/exhibition/2006/03_ginza-1.htm
会場銀座ニコンサロン(ニコンプラザ内)
http://www.nikon-image.com/activity/exhibition/salon/
住所〒104-0061 東京都中央区銀座7-10-1 STRATA GINZA 1F ニコンプラザ銀座内
アクセス東京メトロ日比谷線・都営浅草線東銀座駅A3出口より徒歩3分
電話番号03-5537-1469

AD

AD