マリ=マドレーヌ・メルヴァン=ルー トークイベント

アンスティチュ・フランセ東京
終了しました

アーティスト

マリ=マドレーヌ・メルヴァン=ルー
近年の演劇研究において「観客spectateur」は重要な問題である。今日の議論では時に、不動かつ無言で、舞台に集中して座っている古典的な観客像は過去のもので、アクティヴで、インタラクティヴでさえある「スペクタクターspectacteur」というべき観客像こそ真に現代的なものだとされる。だが実際には、議論はもっと複雑である。現代の観客は、かつての物静かで注意深い観客にとって代わったというよりも、新たな舞台表現に求められて、新たな強度を獲得したのだ。現代におけるいくつかの重要な上演作品、劇場、舞台構造の間を行き来し、観客の経験の質の違いを考える。

マリ=マドレーヌ・メルヴァン=ルー:CNRS主任研究員(ARIAS:間メディア性・舞台芸術研究室)、パリ第3大学でも教鞭を執る。専門は演劇学、中でも観客論、アマチュア演劇論で複数の著書、編著書多数。

AD

スケジュール

2007年12月18日(火)~2007年12月18日(火)

開館情報

時間
09:3020:00
月曜日は12:00から
土曜日は19:00まで
日曜日は18:00まで
休館日
祝日
入場料無料
会場アンスティチュ・フランセ東京
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/
住所〒162-8415 東京都新宿区市ヶ谷船河原町15
アクセスJR総武線飯田橋駅西口より徒歩7分、東京メトロ有楽町線・南北線・東西線飯田橋駅B3出口より徒歩7分、都営大江戸線牛込神楽坂駅A2出口より徒歩7分
電話番号03-5206-2500

AD