バリー・マッギー 展

ワタリウム美術館
終了しました

アーティスト

バリー・マッギー
バリー・マッギーの名は、1998年のサンフランシスコ近代美術館、2001年のベニス・ビエンナーレによってアート界にあっという間に知られるようになった。そう、西海岸で「ツイスト」というやたらに絵がうまいグラフィティ・アーティストがいるという噂は、アメリカ中のグラフィティ達から、世界中のキュレイターにまで一気に広がった。しかし、バリー・マッギーを“80年代のキース・ヘリングの再来”と、短絡的に言うことは出来ない。

バリーの作品は、対峙する二つの顔を併せもった複雑さがある。中国系の母親を持つアジア的なDNAと生まれ育ったサン・フランシスコでの体験。常に新しい状況を作品に取り入れる現代性と80年代への憧憬というノスタルジー。アートのフラジャイルな繊細さとストリートカルチャーの大胆さと荒々しさ。バリーの作品を見ていると、気を抜くとエッジから足を踏み外してしまいそうな緊張感に襲われる。今度は、規制概念やモラルのスイッチを切り作品の中を回遊する。緊張感や胸の高まりに変わり始め、自由の庭園にいることに気付く。

(「ツイスト」バリー・マッギーのタグ名でグラフィティ用の署名)

オープニング・トーク
6月2日(土)、18:00~20:00
出演:バリー・マッギー BARRY MCGEE
参加費:1500 円(要予約、ワタリウム美術館メンバーシップ御招待)

オープニング・ナイト
6月3日(日)、20:00~23:00
LIVE:ペギー・ハニーウェル PEGGY HONEYWELL
VJ:エンライトメント ENLIGHTENMENT
BGM:テイ・トウワ TOWA TEI& Friends
参加費:3800 円(要予約、ワタリウム美術館メンバーシップ20%引き)

関連企画申込方法
○御参加を希望される方は、お早めに御予約下さい。各催しは、定員になり次第〆切らせて頂きます。
○お申込・お問合先、ワタリウム美術館
TEL:03-3402-3001 FAX:03-3405-7714 Email:official@watarium.co.jp
振込先 三井住友銀行 青山支店 (普)1033281 (名)ワタリウム美術館

AD

スケジュール

2007.06.02(土)~2007.09.30(日)

7月16日、9月17日、9月24日は開館

会場の開館情報

11:00 ~ 19:00
月曜休館
月曜日が祝日の場合は開館、年末年始は休館
入場料一般 1200円、大学生・高校生 1000円、小学生・中学生 500円、70歳以上 900円、障害者手帳提示 700円、付き添い1名 1000円
展覧会URLhttp://www.watarium.co.jp/exhibition/0706_mcgee.html
会場ワタリウム美術館
http://www.watarium.co.jp/
住所〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-7-6
アクセス東京メトロ銀座線外苑前駅3番出口より徒歩5分、東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線表参道駅A2出口より徒歩8分、東京メトロ副都心線・千代田線明治神宮前駅5番出口より徒歩12分
電話番号03-3402-3001

AD

AD