片山博文 「Exchangeable」

TARO NASU
終了しました

アーティスト

片山博文
片山がつくりだすのは「写真のニセモノ」だ。写真をPCに取り込み、ドロー系ソフトで写真をなぞり、イメージをベクトルデータへと再構築することで 写真の姿を借りた、コンピューターグラフィックスをつくりだす。

デビュー当初より制作してきた「Vectorscapes」シリーズでは 駅やビルなどの無個性な建築内部空間を主なモチーフとしてきたが、今回の個展で取り扱うのは9.11のアメリカ同時多発テロ事件である。

加速化する情報社会のなかで、この未曾有のテロ事件は新聞、テレビ、インターネットなど、あらゆるメディアでそのイメージが流され様々な仮説が憶測された。その全貌はいまだ明らかにされないままである。片山は、この事件を元に制作されたノンフィクション映画 (というジャンルもまた「事実」という名の「ニセモノ」といえるだろう)をモチーフとして、ベクトルデータに再構築されたイメージ世界を描き出す。

実際の事件と、その事件をめぐる人々の想像が生み出した幻影。 フィクションとノンフィクションが二重、三重にもなった入れ子構造は人々の信じているリアリティーがまさに「Exchangeable」(交換可能)なものであるとして その境界線を揺さぶり、曖昧性を暴き出す。

本個展にあわせて制作された大小あわせて約17点の作品を出品の予定。

AD

スケジュール

2009.10.30(金)~2009.11.21(土)

会場の開館情報

11:00 ~ 19:00
月曜,日曜,祝日休館

オープニングパーティー 2009年10月30日 18:00 から 20:00 まで

入場料無料
会場TARO NASU
http://www.taronasugallery.com/
住所〒106-0032 東京都港区六本木6-6-9 ピラミデビル4F
アクセス東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅1b出口より徒歩2分、東京メトロ千代田線乃木坂駅3番出口より徒歩12分、東京メトロ南北線・都営大江戸線麻布十番駅7番出口より徒歩13分
電話番号03-5786-6900

AD

AD