「21世紀における建築と都市計画」 ドミニク・ペローと大野秀敏の対話

アンスティチュ・フランセ東京
終了しました

アーティスト

ドミニク・ペロー、大野秀敏
近年フランスと日本の建築に関する交流は活発であり、フランスでは日本人の、日本ではフランス人の建築家によっていくつかの重要な建物が建築中である。

大阪で建築中のドミニク・ペローの新・富国生命ビルはこの話題の中心となっている。約62,000平方メートルの床面積にオフィス、商業店舗、待ち合わせや憩いのスペースが作られ、外観は地表に根をはる大樹に着想を得ている。
自然の美学が強く追及されているこの新・富国生命ビルおよびドミニク・ペローによる他の作品(フランス国立図書館、ベルリンのオリンピックヴェロドームと水泳ホール…)への言及を通して、この講演会では都市と建築及び、景観、自然、自然地理学や環境との調和の取れた都市計画が論じられる。

この催しはドミニク・ペローと大野秀敏との対談形式で行われる。

フランス語&日本語(同時通訳付き)

AD

スケジュール

2009年2月12日(木)~2009年2月12日(木)

開館情報

時間
09:3020:00
月曜日は12:00から
土曜日は19:00まで
日曜日は18:00まで
休館日
祝日
入場料無料
展覧会URLhttp://www.institut.jp/agenda/evenement-fr.php?evt_id=1300
会場アンスティチュ・フランセ東京
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/
住所〒162-8415 東京都新宿区市ヶ谷船河原町15
アクセスJR総武線飯田橋駅西口より徒歩7分、東京メトロ有楽町線・南北線・東西線飯田橋駅B3出口より徒歩7分、都営大江戸線牛込神楽坂駅A2出口より徒歩7分
電話番号03-5206-2500

AD