アンドレ・デルプエシュ講演会 「ケ・ブランリ美術館をめぐって」

アンスティチュ・フランセ東京
終了しました

アーティスト

アンドレ・デルプエシュ
2006年6月ジャック・シラク元大統領によりパリに開館したケ・ブランリー美術館は、彼の任期中のもっとも大きな文化施設建設プロジェクトとなった。アフリカ、アジア、オセアニアそれからアメリカ地域の文明と芸術に焦点を当てているこの新しい美術館は、いわば長いフランス美術館史の継承者であり、フランス国王達が好奇心から収集したコレクション、つまり人類博物館と国立アフリカ・オセアニア美術館という二つの大きな美術館のコレクションを受け継いでいる。

ジャン・ヌーヴェルにより設計され、30万点にも及ぶ民俗誌的および考古学的作品が展示されているエッフェル塔の麓のこの新美術館について、同美術館アメリカ地域コレクション責任者のアンドレ・デルプエシュに話を聞く。

フランス語(日本語同時通訳付き)

AD

スケジュール

2009年4月23日(木)~2009年4月23日(木)

開館情報

時間
09:3020:00
月曜日は12:00から
土曜日は19:00まで
日曜日は18:00まで
休館日
祝日
入場料無料
展覧会URLhttp://www.institut.jp/agenda/evenement.php?evt_id=1334
会場アンスティチュ・フランセ東京
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/
住所〒162-8415 東京都新宿区市ヶ谷船河原町15
アクセスJR総武線飯田橋駅西口より徒歩7分、東京メトロ有楽町線・南北線・東西線飯田橋駅B3出口より徒歩7分、都営大江戸線牛込神楽坂駅A2出口より徒歩7分
電話番号03-5206-2500

AD