ルシール・レイボーズ 「クロニック・ジャポネーズ」

アンスティチュ・フランセ東京
終了しました

アーティスト

ルシール・レイボーズ
アフリカで幼少期を過ごしたルシール・レイボーズは、初めて日本を訪れ、そのアニミズム的な儀式に魅了されました。彼女の写真は、人と自然が織りなす、時に親密な独特の関係によって生み出される瞬間をシャッターでとらえます。彼女がとらえた温泉を楽しむ女性たちの身体や四季の移り変わりは、われわれがまだ見たことのない感動的な日本の風景を浮かび上がらせます。

湯に身体を浮かべる女性たちの姿を通し、温泉に入ることの別の意味、すなわち身体を浄めるための儀式としての宗教的な側面、そしてすべての人が無意識に心の裡に抱いている母胎回帰の密かな想いが見えてきます。ルシールは風景と身体の繊細な関係を通し、日本独特の自然の調和を描き出します。

AD

スケジュール

2009年12月10日(木)~2010年1月24日(日)

開館情報

時間
09:3020:00
月曜日は12:00から
土曜日は19:00まで
日曜日は18:00まで
休館日
祝日
入場料無料
展覧会URLhttp://www.institut.jp/ja/evenements/9417
会場アンスティチュ・フランセ東京
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/
住所〒162-8415 東京都新宿区市ヶ谷船河原町15
アクセスJR総武線飯田橋駅西口より徒歩7分、東京メトロ有楽町線・南北線・東西線飯田橋駅B3出口より徒歩7分、都営大江戸線牛込神楽坂駅A2出口より徒歩7分
電話番号03-5206-2500

AD