「10のまなざし、10の日本」展

アンスティチュ・フランセ東京
終了しました

アーティスト

クロード・エステーブ、エマニュエル・ギヨー、K-Narf
お決まりの、エキゾチックで観光地風な、いかにもという感じの、非現実的で歪められた日本のイメージはここにはありません。女性写真家1人を含む 10人の写真家たちは、日本を彼らの第二の祖国とし、日本の内側から、日本の深層を捉えようとしています。

今回の写真展では前もって統一したテーマは決めず、一枚の写真とスライドショーで投影される一連の写真で、10人が自由に各自のテーマを表現します。それぞれの写真家が、独特のスタイルと感性、主観的なヴィジョンと各自の体験を重ね合わせ、独自の世界の独創的な物語を語ってくれます。

ドキュメンタリー、芸術写真、報道写真を通して、各写真家がそれぞれに、日本という国、彼らの見た日本、そして彼ら自身の日本を語ります。

男性と女性、都会らしさと田舎らしさ、満ちているものと空っぽのもの、外側と内側、存在と不在、夜と昼、若さと老い、単色と多色・・・これらを主題とした10作品からは、写真家たちの社会的な視線、美的、ユーモラスでメランコリック、そしてエロティックな視線が見て取れます。

AD

スケジュール

2010年4月8日(木)~2010年5月23日(日)

開館情報

時間
09:3020:00
月曜日は12:00から
土曜日は19:00まで
日曜日は18:00まで
休館日
祝日
入場料
展覧会URLhttp://www.institut.jp/ja/evenements/9661
会場アンスティチュ・フランセ東京
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/
住所〒162-8415 東京都新宿区市ヶ谷船河原町15
アクセスJR総武線飯田橋駅西口より徒歩7分、東京メトロ有楽町線・南北線・東西線飯田橋駅B3出口より徒歩7分、都営大江戸線牛込神楽坂駅A2出口より徒歩7分
電話番号03-5206-2500

AD