「ポスト・フォッシル:未来のデザイン発掘」展

21_21 DESIGN SIGHT
終了しました

アーティスト

アントン・ベーケ、アントニ・クレイネピール、アリック・レヴィ
デザインには未来へ向けた視点や鋭い洞察力が欠かせません。「さらに先を見通すデザイン発信の場」として誕生した21_21 DESIGN SIGHTでは、4月24日より「ポスト・フォッシル:未来のデザイン発掘」 展を開催します。

展覧会ディレクターを務めるのは、社会的・経済的現実を観察し緻密に分析することで、私たちの生活や価値観、美意識の変化を読みとくリー・エデルコート。オランダに生まれ、現在はパリを拠点として世界規模で活動するトレンド分析の草分け的存在です。

ヨーロッパカーオブザイヤーに輝いた日産「マーチ」のデザインコンセプトワークを行うなど、各国企業のコンサルティングを始め、教育や出版、展覧会など、独自の分析を活かす活動を幅広く展開しています。

本展では、エデルコートが「ポスト・フォッシル時代のクリエイター」と名づける、新世代のデザイナーやアーティストを10カ国から69組紹介。化石燃料時代の次へ向かおうとする今日、彼らは先史時代やものづくりの根源的なあり方を振り返りながら、新たな手法で自然素材や原始的な形態を制作にとり入れています。

会場では、エデルコート自身の構成により130あまりの作品を展示し、「明日のデザイナーは、未来を築くために過去とどう向き合うのだろう?」という問いを投げかけます。

AD

スケジュール

2010.04.24(土)~2010.06.27(日)

会場の開館情報

10:00 ~ 19:00
火曜休館
展示替期間・年末年始休館
入場料一般 1000円、大学生 800円、中高生 500円、小学生以下無料
会場21_21 DESIGN SIGHT
http://www.2121designsight.jp/
住所〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内
アクセス都営大江戸線・東京メトロ日比谷線六本木駅より徒歩5分、東京メトロ千代田線乃木坂駅1番出口より徒歩5分
電話番号03-3475-2121

AD

AD