ルーシー・アルボン 「読書の秋」

アンスティチュ・フランセ東京
終了しました

アーティスト

ルーシー・アルボン
文学フェスティバル「読書の秋」のパンフレットにイラストを提供してくれたイラストレーター・BD作家、ルーシー・アルボン。彼女は2009年に関西日仏交流会館ヴィラ九条山に滞在し、そのブログには不思議な雰囲気を持つ人物がユーモアと詩情豊かに描かれています。国際的に評価の高いフランスの現代アーティスト達により東京日仏学院の教室をアートな空間に変える試み「Arts en cours - 教室の中のアート」のため、彼女もまた教室の壁にイラストを描きます。またメディアテークでは彼女の作品の展示を予定しております。

アングレムの美術学校、ストラスブール国立装飾美術学校にて学んだアルボン(1977年生)は、カンボジアへのイラスト旅行記など多くの作品を出版しています。メディアテーク内での作品展示は11月1日より、教室の壁画は11月終わりに001教室で公開されます(授業の行なわれている時間以外。時間割は入り口ホールに掲示されています)。

また、リセ・フランコ・ジャポネにてワークショップ(リセ・フランコ・ジャポネ在籍生徒のみ対象)を行なう予定です。

AD

スケジュール

2010年11月15日(月)~2010年11月30日(火)

開館情報

時間
09:3020:00
月曜日は12:00から
土曜日は19:00まで
日曜日は18:00まで
休館日
祝日
入場料
展覧会URLhttp://www.institut.jp/ja/evenements/10188
会場アンスティチュ・フランセ東京
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/
住所〒162-8415 東京都新宿区市ヶ谷船河原町15
アクセスJR総武線飯田橋駅西口より徒歩7分、東京メトロ有楽町線・南北線・東西線飯田橋駅B3出口より徒歩7分、都営大江戸線牛込神楽坂駅A2出口より徒歩7分
電話番号03-5206-2500

AD