「ぐるり相模原―美術の見晴らし台―」展

相模原市民ギャラリー
終了しました
相模原市域を見渡すと、さまざまな場所で思わぬ美術作品に出会うことができます。例えば公民館。地域の人々の集いの場となる公民館には、時として雄々しい彫刻が、また、懐かしい風景が、長年にわたって人々を見守るように飾られていることがあります。例えば小学校。思い出してください。楽しかった学び舎に飾ってあった運動会の絵は、いったい誰の手によるものだったのでしょうか。そういえば、以前に展覧会で会ったあの絵と、どこか同じ匂いがしていませんか。外を見回してみましょう。いつも通りがかるあの道に、不思議なものが立っています。きっとあれは“芸術作品”に違いありません。藤野の山などは、“芸術作品”があちらこちらに隠れ、道行く人々を待ち伏せしているようにもみえます。

本展は、相模原市が収集した美術品を紹介する展覧会です。本市を代表する作家たちの、優れた作品の数々をご覧いただきます。けれど、美術作品は、もっと皆さんの身近にも潜んでいます。今回は、そのうちのごく一部ですが、学校や公民館・センターなどから興味深い作品の数々をお借りすることができました。広い相模原。美術の展望台に昇り、ぐるりと見渡してはいかがでしょうか。それぞれの地域で息づいてきた美術文化の一端と、触れ合うことができるはずです。

[画像: 横田瑛子「生のテーマ〈エンドレス〉」(1994) 192×192cm]

AD

スケジュール

2011.07.30(土)~2011.08.21(日)

開場時間:10:00-17:00

会場の開館情報

09:00 ~ 19:00
水曜休館
年末年始休館
入場料無料
展覧会URLhttp://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/bunka/gallery/tenrankai_list/021050.html
会場相模原市民ギャラリー
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kankou/bunka/1022300/gallery/index.html
住所〒252-0231 神奈川県相模原市中央区相模原1-1-3 セレオ相模原 4F
アクセスJR横浜線相模原駅より徒歩1分
電話番号042-776-1262

AD

AD