「Humid but cool, I think.」展

TARO NASU
終了しました

アーティスト

コリー・アーケンジェル、シール・フロイヤー、 サイモン・フジワラ、リアム・ギリック、 コーネリア・パーカー、ダン・フォー
7-8月のTARO NASUは、ライアン・ガンダーのキュレーションによる海外作家6名のグループ展「Humid but cool, I think.」を開催いたします。コンセプチュアルな作風で知られるベテラン作家3名に加え、ガンダーと同世代の作家として今後のさらなる活躍が期待される作家3名での構成です。ガンダーによる展覧会タイトルは、どこか気象予報士の台詞を彷彿とさせます。彼らが先の天気を予測するように、本展覧会もまた、ガンダーが思い描くアートの行方を呈示するものとなるでしょう。

[画像:リアム・ギリック 「Endings」 (2008) アルミニウム 70.0 x 128.0 x 0.5 cm]

AD

スケジュール

2011.07.07(木)~2011.08.06(土)

会場の開館情報

11:00 ~ 19:00
月曜,日曜,祝日休館
入場料無料
展覧会URLhttp://www.taronasugallery.com/exh/exh_index.html
会場TARO NASU
http://www.taronasugallery.com/
住所〒106-0032 東京都港区六本木6-6-9 ピラミデビル4F
アクセス東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅1b出口より徒歩2分、東京メトロ千代田線乃木坂駅3番出口より徒歩12分、東京メトロ南北線・都営大江戸線麻布十番駅7番出口より徒歩13分
電話番号03-5786-6900

AD

AD