片野湘雲 展

相模原市民ギャラリー
終了しました

アーティスト

片野湘雲、愛松斎儀亭
この展覧会は、独特の世界観を持ち、人々の心に残る数々の作品を制作し続ける市内在住の作家などを紹介するシリーズの7回目。

片野湘雲は大正~昭和初期にかけて活躍した日本画家です。現在の相模原市中央区上溝に生まれましたが、遊歴の画家として、故郷に居を構えたのは晩年になってからでした。当ギャラリーでは平成20年に「片野湘雲とその一門展」を開催しましたが、その後も旧家などから次々と湘雲の作品が確認されています。

本展は前回の追補として、新たに確認された掛け軸・屏風、さらには湘雲の父・愛松斎儀亭による武者絵などを、ミニ展示として紹介します。

AD

スケジュール

2011.04.15(金)~2011.06.01(水)

会場の開館情報

09:00 ~ 19:00
水曜休館
年末年始休館
入場料無料
展覧会URLhttp://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/bunka/gallery/art_spot_list/020421.html
会場相模原市民ギャラリー
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kankou/bunka/1022300/gallery/index.html
住所〒252-0231 神奈川県相模原市中央区相模原1-1-3 セレオ相模原 4F
アクセスJR横浜線相模原駅より徒歩1分
電話番号042-776-1262

AD

AD