「デジタル・ショック」展

アンスティチュ・フランセ東京
終了しました

アーティスト

ダヴィッド・ゲーズ、アラン・レンク、グレゴリー・シャトンスキー、マルク=アントワーヌ・マチュー
2012年2月、東京日仏学院はメディアアート月間 「デジタル・ショック」を開催いたします。デジタル・カルチャーと先端映像表現の分野でのフランスのクリエイティビティに光をあてようとする初めての試みで、様々な催しが行われます。ソーシャル・ネットワークや先端技術を用いて、時間や記憶についての認識を新たにするような、思考を揺さぶるような体験をさせてくれるイ ンスタレーションの数々をお楽しみください。

AD

スケジュール

2012年2月8日(水)~2012年3月7日(水)

開館情報

時間
09:3020:00
月曜日は12:00から
土曜日は19:00まで
日曜日は18:00まで
休館日
祝日

オープニングパーティー 2012年2月8日(水) 18:00 から 00:00 まで

入場料
展覧会URLhttp://www.institut.jp/ja/evenements/11493
会場アンスティチュ・フランセ東京
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/
住所〒162-8415 東京都新宿区市ヶ谷船河原町15
アクセスJR総武線飯田橋駅西口より徒歩7分、東京メトロ有楽町線・南北線・東西線飯田橋駅B3出口より徒歩7分、都営大江戸線牛込神楽坂駅A2出口より徒歩7分
電話番号03-5206-2500

AD