フィリップ・ラルー『プライベート・ロケーション - 彼の優美な茶色の指 -』

アンスティチュ・フランセ東京
終了しました

アーティスト

フィリップ・ラルー
フランスの造形作家フィリップ・ラルーは、世界に対する挑発的な視点を持ち、世間一般のものと、身近で個人的なものとの境界を消すべく、様々な手法を用いて作品制作を行います。日常生活における瞬間や本能から生まれた彼の作品には、しばしば自伝的要素があり、彼独自のアジア観が示されています。そこでは、アジアへのエキゾチズムやクリシェ、慎みや詩情が繊細に溶け合っているのです。

※当イベントは東京日仏学院ホール(1階)、ギャラリー(2F)及び中庭での開催となります。

AD

スケジュール

2012年6月21日(木)~2012年7月31日(火)

開館情報

時間
09:3020:00
月曜日は12:00から
土曜日は19:00まで
日曜日は18:00まで
休館日
祝日
入場料
展覧会URLhttp://www.institut.jp/ja/evenements/11747
会場アンスティチュ・フランセ東京
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/
住所〒162-8415 東京都新宿区市ヶ谷船河原町15
アクセスJR総武線飯田橋駅西口より徒歩7分、東京メトロ有楽町線・南北線・東西線飯田橋駅B3出口より徒歩7分、都営大江戸線牛込神楽坂駅A2出口より徒歩7分
電話番号03-5206-2500

AD