ロベール・ドアノー 展

山口県立美術館
終了しました

アーティスト

ロベール・ドアノー
ロベール・ドアノー(1912-1994)はパリ周辺を舞台に数多くの傑作を生み出した20世紀を代表する写真家です。このたびの展覧会は、生誕100年を記念して、ドアノーのネガや作品を保管、管理する目的で創設されたアトリエ・ロベール・ドアノーの全面協力のもと実現した、ドアノーの全貌を紹介する大規模な回顧展です。パリを舞台とした代表作にとどまらず、20代の初期作品や芸術家のポートレート、あるいはファッション写真、さらに初公開となるカラー作品など、約40万点にも及ぶネガから精選された作品約200点を通して、この偉大なるヒューマニズム写真家の魅力に迫ります。
[画像: ロベール・ドアノー「パリ市庁舎前のキス」(1950)]

AD

スケジュール

2012年7月12日(木)~2012年8月26日(日)

会場の開館情報

09:0017:00
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、展示替期間・年末年始休館
入場料一般 800円、70歳以上 700円、学生 700円、18歳以下・特別支援学校在籍者 無料
展覧会URLhttp://www.yma-p.jp/doisneau/index.html
会場山口県立美術館
http://www.yma-web.jp/
住所〒753-0089 山口県山口市亀山町3-1
アクセスJR山口線山口駅より徒歩15分、JR山口線山口駅よりバス「美術館前」下車徒歩3分
電話番号083-925-7788

AD

AD