「タイムスリップ! 古代オリエントの世界」

古代オリエント博物館
※ 2021年4月25日の東京都を対象とする緊急事態宣言の発出、および5月12日からの緊急事態宣言延長措置に伴い、当館は臨時休館してまいりましたが、措置の緩和に伴い、6月1日(火)より再開館いたします。

古代オリエント世界は、およそ180万年前、最初に人類がこの地に足を踏み入れて以来、多様な文化や文明が生まれました。この悠久の歴史のなかで、現代を生きる私たちにもつながる人類史上重要な出来事が多く起こりました。 新石器時代にはじまる農耕牧畜、エジプトやメソポタミア、インダス河流域における都市文明の誕生、高度な金属技術、文字の発明、一神教という独特な宗教伝統の創造、広大な領域を支配する帝国の発達、ユーラシア大陸全体をつなぐ東西交流など、 世界の歴史をかんがえるとき、古代オリエントが人類の歴史に果たした役割は無視することができません。
本展示では、旧石器時代からイスラームが興るまでの長い歴史を対象に、考古遺物や美術を通じて、そうした歴史の一端を紹介しています。
会場: メイン展示室

AD

スケジュール

会場の開館情報

10:00 ~ 17:00
展示替期間・年末年始休館
入場料[常設展] 一般 600円、大学生・高校生 500円、中学生・小学生 200円、障害者手帳提示 半額、特別展はイベントにより異なる
会場古代オリエント博物館
http://aom-tokyo.com/index.html
住所〒170-8630 東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館7F
アクセス東京メトロ有楽町線東池袋駅7番出口より徒歩6分、JR池袋駅東口より徒歩15分
電話番号03-3989-3491

AD

AD