「川端康成コレクションと東山魁夷 - 知識も理屈もなく、私はただ見てゐる。 - 」

宇都宮美術館
終了しました
日本初のノーベル文学賞作家である川端康成(1899−1972)は、たぐいまれな美の目利きでした。没後30年となる2002年、川端コレクションが初公開され、大きな話題となっています。「美術品、ことに古美術を見てをりますと、これを見てゐる時の自分だけが、この生につながつてゐるやうな思ひがいたします」。生を凝視し続けた文豪にとって、美術品は創作の源泉、命の糧でした。この川端コレクションの核となるのが、東山魁夷(1908−1999)の作品です。川端は東山の画集に心のこもった序文を寄せ、いっぽう東山は川端作品の挿絵や装丁を数多く手がけています。  2005年には往復書簡100通が発見されました。こうして、創作活動で刺激しあい、深く敬慕しあった二人の、魂のふれあいともいうべき交流(1955−1972)が明らかになったのです。本展は、文学と美術で昭和を代表する二人の交流を軸に、国宝3点を含む川端コレクション、長らく未公開だった東山コレクション、そして両家が所蔵する東山作品を一堂に展観します。作品には川端と東山の言葉を添えます。古今の名品に何を発見し、何をくみ取っていたか、あわせてご紹介します。川端と東山、響きあう美の世界をお楽しみください。

[関連イベント]
講演会「川端康成の日本 伝統とモダニズム」
日時: 9月22日(日) 14:00~15:30
会場: 宇都宮美術館 講義室
定員: 先着170名(無料)

担当学芸員によるギャラリートーク
日時: 会期中毎週土曜日 14:00~15:00

[画像: 東山魁夷 「北山初雪」 (1968) 公益財団法人川端康成記念会蔵]

AD

スケジュール

2013.09.22(日)~2013.11.04(月)

会場の開館情報

09:30 ~ 17:00
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、祝日は開館し翌日休館(翌日が土曜日・日曜日・祝日の場合はその土曜日・日曜日・祝日も開館)
入場料一般 900円、大高生 700円、小中学生 500円
会場宇都宮美術館
http://u-moa.jp/
住所〒320-0004 栃木県宇都宮市長岡町1077
アクセスJR宇都宮駅西口より関東バス(豊郷台・帝京大学経由宇都宮美術館行き)「宇都宮美術館」下車、JR宇都宮駅よりタクシー20分
電話番号028-643-0100

AD

AD