「はちみつ色のユン」

トリウッド
終了しました
1960年代から70年代、朝鮮戦争後の韓国では20万人を超える子どもが養子として祖国を後にした。その中の一人、ユンは、ベルギーのある一家に「家族」として迎えられた。髪の毛、肌の色が異なる両親、そして 4 人の兄妹 、カテリーン、セドリック、コラリー、ゲール。生まれて初めてお腹一杯ごはんを食べ、おもちゃを持ち、路上生活や孤児院を忘れることが出来たユン。フランス語を覚え、韓国語を忘れ、絵を描くことで実母の幻影と会話しつつ、外見の違いを気にしない新しい家族と暮らす日々。そして、画才に目覚めていく。彼の第二の人生が始まった。そんな時、「家族」にもう一人、韓国からの養女・ヴァレリーがやってくる。彼女を見たとき、彼は自分が何者なのか、を意識し始めた―。
当館が配給し2012年末に公開したドキュメンタリーとアニメーションのハイブリッド映画「はちみつ色のユン」がこの度、第17回文化庁メディア芸術祭のアニメーション部門で大賞を受賞しました。第36回アヌシー国際アニメーションフェスティバルでの観客賞とユニセフ賞の受賞を皮切りに、日本での公開時も大きな反響を呼び、その後ザグレブ国際アニメーション・フェスティバル2013で長編部門のグランプリと観客賞を受賞するなど、世界各国で高い評価を受けている本作が、日本でも大きな賞を頂くことが出来ました。これを記念し、2週間限定のアンコール上映を行います。

AD

スケジュール

2014.01.04(土)~2014.01.17(金)

各日15:10~

会場の開館情報

火曜休館
入場料一般: 1300円、学生・シニア: 1000円
展覧会URLhttp://hachimitsu-jung.com
会場トリウッド
http://tollywood.jp/
住所〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-32-5 2F
アクセス小田急小田原線下北沢駅南西口より5分
電話番号03-3414-0433

AD

AD