「南相馬に日本一の塔があった - 震災とネットワーク - 」展

ゲンロンカフェ
終了しました
ゲンロンカフェ店内で 「南相馬に日本一の塔があった−−震災とネットワーク」展を開催いたしします。(協力: 南相馬市博物館) 展示は原町無線塔が主題です。原町無線塔とは、かつて福島県南相馬市原町にあったという、高さ201メートル、東京タワーができるまでは東洋一の高さを誇っていたというコンクリート製の塔です。1921年に建設され、関東大震災の情報を世界に伝えるうえで重要な役割を果たし、1982年に取り壊されました。本展覧会では、くしくも東日本大震災の被災地に立っていたこの無線塔の存在を通して、あらためて震災と情報流通の関係を考えます。

[関連イベント]
トークイベント「東浩紀×小松理虔(ゲンロン観光地化メルマガ担当者)」
日時: 8月9日(土)19:00-
※お申込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

AD

スケジュール

2014.07.05(土)~2014.08.09(土)

会場の開館情報

18:00 ~ 23:30
火曜,水曜休館
入場料
展覧会URLhttp://genron-exhibitions.tumblr.com/post/88490497626
会場ゲンロンカフェ
http://genron-cafe.jp/
住所〒141-0031 東京都品川区西五反田1-11-9 司ビル6F
アクセス東急池上線・JR山手線・都営浅草線五反田駅西口より徒歩3分
電話番号03-5719-6821

AD

AD