「日本初の女性報道写真家 笹本恒子 100歳展」

ニュースパーク 日本新聞博物館
終了しました

アーティスト

笹本恒子
笹本恒子氏は、日本最初の女性報道写真家と言われ、現在も精力的に取材・執筆活動を続けています。彼女の活動は各種メディアにも取り上げられ、報道分野はもとよりそのライフスタイルにも注目が集まっています。笹本氏は1914年東京生まれ。アルバイトで東京日日新聞のカットを担当したことがきっかけで、「写真協会」に誘われて報道写真家となり、日独伊三国同盟の婦人祝賀会やヒトラーユーゲント来日、日米学生会議の記録など、日米開戦前夜の貴重な写真を撮影しました。戦後フリーとなり、安保闘争などの事件や岡本太郎(画家)、大宅壮一(評論家)といった著名人を取材。その後、一時現場を離れますが1985年に開催された展覧会をきっかけに再びカメラを手にし、宇野千代(小説家)や三岸節子(画家)などの明治生まれの女性を撮影しました。 本展覧会では、2014年に100歳を迎える笹本氏が長年にわたる取材で撮りためた写真を展示。戦前から戦後の昭和、平成に至る日本のあゆみと、女性の社会的地位が定まっていない時代にカメラを通じて奮闘してきた笹本氏の軌跡を振り返ります。
[関連イベント]
世紀の対談「笹本恒子*むのたけじ100歳討論」
日時: 2014年4月5日(土)14:00開演(13:30開場)~15:15
開場: 横浜情報文化センター6F情文ホール
募集定員230人、聴講無料。要予約。詳細は公式ホームページからご確認下さい。

AD

スケジュール

2014年4月5日(土)~2014年6月1日(日)

開館情報

時間
10:0017:00
休館日
月曜日
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館
年末年始休館
入場料一般 510円、大学生 410円、高校生 300円、中学生以下無料
展覧会URLhttp://newspark.jp/newspark/floor/info2014.4.5_6.1sasamoto.html
会場ニュースパーク 日本新聞博物館
http://newspark.jp/
住所〒231-8311 神奈川県横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター
アクセスみなとみらい線日本大通り駅情文センター口直結、横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅1番出口より徒歩10分、JR根岸線関内駅南口より徒歩10分
電話番号045-661-2040

AD