[画像: 佐竹真紀子 「彫物」(2013) アクリル、マネキン 70×35×33cm]

佐竹真紀子 「新世代への視点2014」

ギャルリー東京ユマニテ
終了しました

アーティスト

佐竹真紀子
佐竹の作品でまず目を引くのは、その鮮やかな色彩です。画面上の一本の線のなかに、実に多くの色がひしめいています。目を凝らすと、それは描かれた線ではなく、削り取られる事であらわになった色の積層の断面である事に気が付きます。支持体全体にアクリル絵具を一色ずつ層になるように塗り重ね、その色層を削りイメージを描き出すユニークな手法で制作されています。
宮城県出身の佐竹は、東日本大震災を挟んで過去と現在を行き来するように、自身の記憶と体験をもとに制作しています。それは鮮やかな色彩で、悲しみを覆い隠しているだけなのかもしれません。しかし、目をそらさず向き合い続ける姿勢からは、前に進もうというという意思と、未来への希望が感じらます。 昨今、平面作品から立体作品へと表現の幅を広げている佐竹ですが、本展では展示室全体を使ったインスタレーションを展開します。

スケジュール

2014年7月21日(月)〜2014年8月2日(土)

開館情報

時間
10:3018:30
休館日
日曜日、祝日

オープニングパーティー 2014年7月21日(月) 18:00 から 00:00 まで

入場料無料
会場ギャルリー東京ユマニテ
https://g-tokyohumanite.com/
住所〒104-0031 東京都中央区京橋3-5-3 京栄ビル1F
アクセス東京メトロ銀座線京橋駅2番出口より徒歩2分、都営浅草線宝町駅A3出口より徒歩2分、東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅7番出口より徒歩2分
電話番号03-3562-1305
関連画像

各画像をタップすると拡大表示します