[画像: スンデ食堂 1991年 ソウル ©Masato Nakamura]

中村政人 「明るい絶望」

3331 Arts Chiyoda
終了しました

アーティスト

中村政人
1989-94年に、韓国と日本で撮影した写真群を20年以上の時を経て一挙公開します。留学先の韓国のアトリエ風景や、東京のアートシーンを共に切り開いた同時代のアーティストや関係者たちの様々な表情、日常的な都市空間の中にひっそりと存在するものたち。作家の視点はアーティスト/生活者の区別を超え、あらゆる人々のアクションの連鎖によって文化的多様性が増殖していくさまを鋭くとらえます。
また、会田誠、池宮中夫、岩井成昭、小沢剛、中ザワヒデキ、八谷和彦、池内務、小山登美夫、西原珉といった同時代のアーティスト・ギャラリスト・編集者らが鮮烈なエネルギーで新しいシーンを切り開いた時代を知る手がかりとしても貴重な展覧会といえます。
会期中、当時を知る作家やキュレーター・批評家を招いたトークイベントを行い、美術史においていまだ充分に語られていない、90年代前半の日本のアートシーンを考察します。さらにこれら写真のほか、2シリーズの新作インスタレーションを発表します。

[関連イベント]
中村政人個展 + TRANS ARTS TOKYO 2015 合同プレイベント
シンポジウム - アートの現場: 最前線からの声 - 「東京アートシーン:90'sから2020年へ」
日時: 7月29日(水) 18:30〜20:00
会場: アーツ千代田3331 1Fラウンジ
パネリスト: 日比野克彦 (アーティスト)、中村政人 (アーティスト)、中ザワヒデキ (美術家)、斎藤精一 (Rhizomatiks クリエイティブ&テクニカル ディレクター)、山縣良和 (writtenafterwards デザイナー)
※申し込み方法は公式ホームページからご確認下さい。

AD

スケジュール

2015.10.10(土)~2015.11.23(月)

開館時間: 12:00〜20:00

会場の開館情報

イベントにより異なる。

オープニングパーティー 2015年10月9日 18:00 から 20:00 まで

入場料一般 800円、大学生・専門学校生・65歳以上 700円、ペアチケット 1300円、千代田区民、高校生以下、障がい者およびその同伴者 無料
展覧会URLhttp://m.3331.jp/
会場3331 Arts Chiyoda
http://www.3331.jp/
住所〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14
アクセス東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩3分、東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分、JR秋葉原駅電気街口より徒歩11分
電話番号03-6803-2441

AD

AD