特別展「世界遺産登録記念 ル・コルビュジエと前川國男」

江戸東京たてもの園
終了しました

アーティスト

ル・コルビュジエ、前川國男
2016年、上野の国立西洋美術館が、東京初の世界文化遺産に登録されました。それを記念して、公益財団法人東京都歴史文化財団連携事業「ル・コルビュジエと前川國男」を開催します。国立西洋美術館の設計者であるフランスの建築家 ル・コルビュジエ、そして彼に直接学んだ日本の建築家 前川國男の作品や建築観を、江戸東京たてもの園、東京都美術館、東京文化会館の3館で実感していただきたいと思います。前川國男の自邸(1942年)が移築されている江戸東京たてもの園の展示室では、ル・コルビュジエの数々の作品、彼が日本にもたらした影響、前川國男が独自に切り開いた世界と建築作品について広く展示します。1961年の作品、東京文化会館では、小ホール入口スロープを舞台に、ル・コルビュジエと前川國男、東京文化会館の建築的特徴について紹介するとともに、写真展「東京文化会館1961~渡辺義雄が撮らえた造形美~」をお楽しみいただきます。1975年の作品、東京都美術館では、佐藤慶太郎記念 アートラウンジにて、ル・コルビュジエと前川國男、東京都美術館の建築的特徴について紹介します。
[関連イベント]
1、ミュージアムトーク「ル・コルビュジエと前川國男」
日時: 6月24日(土)/8月26日(土)14:30~15:30
会場: 江戸東京たてもの園 展示室
講師: 米山勇(江戸東京博物館研究員)
2、シンポジウム「ル・コルビュジエと前川國男、日本のモダニズム」
日時: 7月2日(日)14:00~16:00(受付 13:30~)
会場: 江戸東京たてもの園 ビジターセンター
講師: 藤森照信(江戸東京博物館館長)、山名善之(東京理科大学教授)、米山勇(江戸東京博物館研究員)
定員: 100名(当日先着順)
3、講演会「ル・コルビュジエと前川國男がもたらしたもの」
日時: 9月2日(土)14:00~15:30(受付 13:30~)
会場: 江戸東京たてもの園 ビジターセンター
講師: 松隈洋(京都工芸繊維大学教授)
定員: 100名(当日先着順)

AD

スケジュール

2017.05.30(火)~2017.09.10(日)

会場の開館情報

09:30 ~ 17:30
月曜休館
10月〜3月は16:30まで、 月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、年末年始休館
入場料一般 400円、大学生 320円、高校生・中学生(都外)・65歳以上の方 200円、中学生(都内在学または在住)・小学生・未就学児童は無料
展覧会URLhttp://www.tatemonoen.jp/special/2017/170530.php
会場江戸東京たてもの園
http://www.tatemonoen.jp/
住所〒184-0005 東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)
アクセス西武新宿線花小金井駅南口より西武バス「小金井公園西口」下車徒歩5分、JR中央線武蔵小金井駅北口より西武バス「小金井公園西口」下車徒歩8分、JR中央線東小金井駅北口よりCoCoバス「たてもの園入口」下車徒歩10分
電話番号042-388-3300

AD

AD