[画像: ジュゼッペ・アルチンボルド 《春》1563年 油彩/板 マドリード、王立サン・フェルナンド美術アカデミー美術館蔵 © Museo de la Real Academia de Bellas Artes de San Fernando. Madrid]

アルチンボルド 展

国立西洋美術館
終了しました

アーティスト

ジュゼッペ・アルチンボルド
ジュゼッペ・アルチンボルド(1526-1593年)は、16世紀後半にウィーンとプラハのハプスブルク家の宮廷で活躍した、イタリア・ミラノ生まれの画家です。
自然科学に深い関心を示したマクシミリアン2世、稀代の芸術愛好家として知られるルドルフ2世という神聖ローマ皇帝たちに寵愛されたアルチンボルドは、歴史上でもひときわ異彩を放つ、宮廷の演出家でした。そんな「アルチンボルド」の名は何よりも、果物や野菜、魚や書物といったモティーフを思いがけないかたちで組み合わせた、寓意的な肖像画の数々によって広く記憶されています。奇想と知、驚異と論理とが分かちがたく交錯するそれらの絵画は、暗号のようにして豊かな絵解きを誘い、20世紀のシュルレアリスム以後のアーティストたちにも、大きな刺激を与えました。
本展は、世界各地の主要美術館が所蔵するアルチンボルドの油彩約10点のほか、素描などおよそ100点により、この画家のイメージ世界の生成の秘密に迫り、同時代の文脈の中に彼の芸術を位置づけ直す試みです。日本で初めて、アルチンボルドのユーモアある知略の芸術を本格的にご紹介するこの機会を、どうかご期待ください。

[関連イベント]
講演会
1、「アルチンボルド―自然模倣と空想のはざま」
日時: 2017年6月20日(火)14:00~15:30 ※同時通訳付き
シルヴィア・フェリーノ=パグデン(本展監修者、美術史家、元ウィーン美術史美術館絵画部長)
2、「アルチンボルドと北イタリアの美術」
日時: 2017年7月1日(土)14:00~15:30
水野千依(青山学院大学教授)
3、「驚異の時代の驚異の芸術:マニエリスム芸術と自然描写の世界」
日時: 2017年7月29日(土)14:00~15:30
桑木野幸司(大阪大学准教授)
4、「ハプスブルク家とアルチンボルド」
日時: 2017年8月26日(土)14:00~15:30
田辺幹之助(東京藝術大学教授)
参加方法
会場: 国立西洋美術館講堂(地下2階)
定員: 各回先着130名(聴講無料。ただし聴講券と本展の観覧券(半券可)が必要です。)
当日12:00より、館内インフォメーションにて、本展の観覧券をお持ちの方お一人につき一枚聴講券を配付します。
会場へは開演の30分前からご入場いただけます(整理番号順)
※講演会のタイトル、内容等は変更となる場合があります。
5、スライドトーク
展覧会のみどころや主な作品について、スライドを使って説明します。
日時: 2017年7月7日(金)、7月21日(金)、8月4日(金)、8月18日(金)、9月8日(金) 各回 18:00~(約30分)
会場: 国立西洋美術館講堂(地下2階)
解説者: 原田亜希子(慶応義塾大学講師)
定員: 各回先着130名(聴講無料。ただし、本展の観覧券(半券可)が必要です。)
※直接講堂にお越しください(開場時間は各日とも開演の30分前)
※詳細は公式ホームページよりご確認ください。

AD

スケジュール

2017.06.20(火)~2017.09.24(日)

会場の開館情報

09:30 ~ 17:30
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌平日休館、年末年始休館、金曜日・土曜日は20:00まで ※入室は閉室の30分前まで
入場料一般 1600円、大学生1200円、高校生 800円
展覧会URLhttp://arcimboldo2017.jp
会場国立西洋美術館
http://www.nmwa.go.jp/
住所〒110-0007 東京都台東区上野公園7-7
アクセスJR上野駅公園口より徒歩1分、京成線京成上野駅正面口より徒歩7分
電話番号050-5541-8600

AD

AD