[画像: 《Life (Ku-wall) - no.6》 宮島達男 製作年: 2014 80 x 80 x 15 cm 素材:発光ダイオード、池上プログラムによるIC、 マイクロコンピューター、ケーブル、センサー、 曇りガラス、ステンレス Photo by Jack Hems]

宮島達男「Life (Ku-wall)-no.6」

日本科学未来館

アーティスト

宮島達男
※日本科学未来館は6月2日(水)から開館します。
*新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインでの事前予約制による入館者数の制限を行います。ご来館の際は、事前にチケットの予約・購入をお願いいたします。無料鑑賞券や各種割引券をお持ちの方もお手続きをお願いいたします。

零壱庵は、アート作品を通して、科学技術とともに変わり続ける人の認識や社会について考えるギャラリーです。デジタル数字のカウントの表現方法を用い、「生」と「死」というテーマに 30年以上向き合ってきた現代美術家宮島達男氏の作品「Life(Ku-wall)-no.6」を展示します。

デジタル数字のカウントにより、「死」を表現した作品。人工的な数字とアルゴリズムによる表現でありながら、まるで生きている「何か」が、生から死へと変化する様子を通して、鑑賞者に「生命」の本質を問いかけます。生命のように自己増殖的に変化し続けるアルゴリズムは、池上高志氏が制作。

AD

スケジュール

開催中

開館情報

時間
10:0017:00
休館日
火曜日
祝日は開館
年末年始休館
備考
事前予約制
入場料一般 630円、18歳以下 210円、6歳以下の未就学児 無料 ※特別展は別料金
会場日本科学未来館
https://www.miraikan.jst.go.jp/
住所〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6
アクセスゆりかもめテレコムセンター駅北口より徒歩約4分、りんかい線東京テレポート駅より徒歩約15分
電話番号03-3570-9151

AD