秋山佑太 + 布施琳太郎 「モデルルーム」

SNOW Contemporary
終了しました

アーティスト

秋山佑太、布施琳太郎
本展は、「建築・デザイン・工事現場・大工職人」として活動してきた秋山佑太と「人類史としての芸術史・iPhoneが形成する社会」への批判的な問い掛けから活動を続ける布施琳太郎という異なる出自のアーティスト2名による展覧会となります。1981年生まれの秋山は20年にわたり建築の内装工を続けており、2016年から現代美術の領域で建築と美術を接続させる試みを開始、展覧会の空間設計などを行ってきました。東京・江東区住吉の民家にて開催した「BARRACKOUT展」(2016)では、展覧会の空間設計と建造物を同時に扱った作品展を企画・発表しています。1994年生まれの布施琳太郎は、独自の視点による同時代性の可視化を試みるインスタレーションや展覧会企画を意欲的に行っています。2016年に発表した企画展「iphone mural (iPhoneの洞窟壁画)」では、スマートフォン以降に出現した新たな「自然環境」を、かつての洞窟壁画に描かれた古代の人々の自然への向き合い方と対照させようというユニークなコンセプトが話題となりました。それぞれに強い個性を持つアーティストではありますが、本展では、二人展ではなく共同制作という意識でギャラリーを一つの「モデルルーム」として構築した作品を発表いたします。

AD

スケジュール

2018.03.24(土)~2018.04.21(土)

会場の開館情報

13:00 ~ 19:00
月曜,火曜,日曜,祝日休館

オープニングパーティー 2018年3月24日 18:00 から 20:00 まで

入場料無料
会場SNOW Contemporary
http://www.snowcontemporary.com/
住所〒106-0031 東京都港区西麻布2-13-12 早野ビル404
アクセス都営大江戸線・東京メトロ日比谷線六本木駅2番出口より徒歩8分、東京メトロ千代田線乃木坂駅5番出口より徒歩9分、東京メトロ日比谷線広尾駅4番出口より徒歩10分
電話番号03-6427-2511

AD

AD