[画像: 古川吉重〈SOUND-3〉1993]

「古川吉重 真島明子 展 ふたりのニューヨーク」展

相模原市民ギャラリー
終了しました

アーティスト

古川吉重、真島明子
画家・古川吉重と現代美術家・真島明子のふたりは、長年のニューヨークでの制作活動を経て、2000(平成12)年より相模原市にアトリエを構えました。古川は、1963(昭和38)年に渡米して以降、約40年に渡りニューヨークで活躍しました。布やゴムシートを使った作品から色鮮やかな油絵など、素材を変えつつも一貫して抽象表現の世界を追求しています。一方の真島は、1978(昭和53)年に古川に導かれて渡米し、「空間」をテーマに木を素材にした立体作品をつくり続けてきました。近年では、平面の中での空間と向き合い、ドローイングの制作も手がけています。芸術の中心地として、世界中の注目を浴びていたニューヨーク。そこで、日本人作家が活躍するのは、決して簡単なことではありませんでした。本展では、ふたりの挑戦の日々であったニューヨークでの制作活動を振り返りながら、過去から現在に続く、それぞれの作品の魅力に迫ります。

AD

スケジュール

2019.03.09(土)~2019.03.24(日)

開館時間 10:00〜18:00

会場の開館情報

09:00 ~ 19:00
水曜休館
年末年始休館
入場料無料
展覧会URLhttp://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kankou/bunka/gallery/tenrankai_list/1016186.html
会場相模原市民ギャラリー
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kankou/bunka/1022300/gallery/index.html
住所〒252-0231 神奈川県相模原市中央区相模原1-1-3 セレオ相模原 4F
アクセスJR横浜線相模原駅より徒歩1分
電話番号042-776-1262

AD

AD