「彫刻と家 sculptures with the house」展

旧平櫛田中邸
終了しました
このたび、東京藝術大学彫刻科木彫研究室では、台東区上野桜木にある平櫛田中先生のアトリエ付き住居であった旧平櫛田中邸において、修士以上の学生と教員による「彫刻と家」展を開催する運びとなりました。同研究室では、旧平櫛田中邸を展覧会場として2006年から10回に渡り「アトリエの末裔あるいは未来」展を開催してまいりました。展覧会を始めた当初から旧邸の修繕や庭木の手入れをしながら回を重ねたことは、この家が紡いできた時間を感じるだけでなく、上野桜木という土地の歴史や日本の彫刻史における木彫の重要性、また田中先生が東京藝術大学に残された功績について改めて認識する貴重な経験となりました。「彫刻と家」と題した本展では、刻一刻と変わり続ける日々の中でのリアリティの在りかについて、古い家という場所を舞台に掘り下げることができればと願い企画しました。大正時代に建てられ、移り変わる時の中で変わらず当時の面影を残すこの家の姿は、過ぎ行きながらも消えることはない蓄積された何かを感じさせます。私たちがそこにある見えない何かを想像することは、日常の確かさと不確かさを見つめることでもあるように思います。家という生活に組み込まれた場所で、木彫という伝統的表現が新たな視点を刻むことは、各々が向き合う「いま」を浮き上がらせるでしょう。過去の積み重ねで「いま」がつくられるように、この場所から新たな可能性を切り開くことができればと思います。
出展作家: 稲垣慎、伊如、大竹利絵子、加々見太地、亀谷さつき、北山翔一、栗田大地、佐々木麦帆、笹野井もも、澤村祟太郎、鈴木友晴、張龍、中澤瑞季、羽田野皓紳、林玖、候柳依、丸山太郎、山口桂志郎、ユソラ、吉野俊太郎

AD

スケジュール

2019年11月7日(木)~2019年11月17日(日)

開館情報

休館日
イベントにより異なる
備考
開館時間 10:00〜17:00
入場料
会場旧平櫛田中邸
http://taireki.com/hirakushi/index.html
住所〒110-0002 東京都台東区上野桜木2-20-3
アクセスJR山手線・京浜東北線鶯谷駅北口より徒歩8分、東京メトロ千代田線根津駅1番出口より徒歩12分

AD