「第8回 山本鼎版画大賞展」

上田市立美術館
終了しました
山本鼎は、明治から大正時代にかけて日本の近代版画の扉を開いた人物です。作家自身の美的感性を主軸に据えた版画の芸術的価値をいち早く認め、その確立と普及に努めました。
本展は、山本鼎が情熱を傾けた版画芸術をさらに発展させ独創性・芸術性を追求した作品を求め、また、若手作家の登竜門となるべく開催してまいりました。2020年の版画大賞展は、新型コロナウィルス感染症拡大により延期しておりましたが、2021年に再度改めて作品を募集し、入賞・入選作品が決定しました。
ここに日本版画界の次代を担う、みずみずしい作品をご紹介します。

AD

スケジュール

2021.10.09(土)~2021.11.14(日)

会場の開館情報

09:00 ~ 17:00
火曜休館
火曜日が祝日の場合は火曜日開館し翌日休館、年末年始休館
入場料一般 500円、大学・専門学校生 300円、高校生以下・70歳以上・障害者手帳提示と付き添い1名 無料
展覧会URLhttps://www.santomyuze.com/8th_hangataisho-ten/index.php
会場上田市立美術館
https://www.santomyuze.com/museum/
住所〒386-0025 長野県上田市天神3-15-15
アクセスしなの鉄道・上田電鉄別所線上田駅温泉口より徒歩10分
電話番号0268-27-2300

AD

AD