「ヘラルボニー / ゼロからはじまる」

BAG-Brillia Art Gallery-
1月23日終了
ヘラルボニーは、双子の兄弟である松田文登と崇弥によって、2018年7月24日に創設された、“福祉実験ユニット”です。 当社は創設当初より「異彩を、放て。」をミッションに掲げ、日本、そして海外に存在する障害のある作家が描いたアート作品を様々なモノ・コト・バショに展開することで「障害」という言葉が持つイメージの変容に心血を注いできました。

私たちが社会に送り届けたいのは「障害者アート」でも「アートがデザインされた製品」でもありません。“障害=欠落ではない”という思想と、一人一人の内なる認識の「変化」です。

本展覧会は、ヘラルボニーの原点となった双子の原体験にはじまり、彼等の人生の転機となった岩手県花巻市のるんびにい美術館での“異彩”との出会い、そして、それらの“異彩”のアートが新しい価値と変化の兆しを纏って世の中へ変幻自在に放たれていくまでの、ゼロからの軌跡を辿ります。

知的障害のある人の無数の個性と才能が、人々の暮らしを鮮やかに彩る。その日常のささやかな煌めきは、誰もが違いを認め合い、自分らしくいられる世界へとつながるでしょう。

AD

スケジュール

2021.10.15(金)~2022.01.23(日)

12月28日から1月5日は休廊

会場の開館情報

11:00 ~ 19:00
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、年末年始休館
入場料無料
会場BAG-Brillia Art Gallery-
https://www.brillia-art.com/bag/
住所〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル1F
アクセス東京メトロ銀座線京橋駅2番出口より徒歩1分、東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅6番出口より徒歩3分、都営浅草線宝町駅A4出口より徒歩3分、JR山手線有楽町駅京葉口より徒歩7分

AD

AD