[画像: 川内理香子「watching TV」2021, wire, pin on panel, 480 x 600 x 135 mm, photo by Shintaro Yamanaka (Qsyum!)]

川内理香子 「Empty Volumes」

WAITINGROOM
終了しました

アーティスト

川内理香子
WAITINGROOM(東京)では、2021年11月27日(土)から12月26日(日)まで、川内理香子の個展『Empty Volumes』を開催いたします。本展は、川内がこれまでにも取り組んできた針金やネオン管を用いたシリーズの新作のほか、粘土と鉄という新たな素材を用いた新シリーズを発表する、自身初の彫刻作品のみで構成される展覧会となります。2015年、多摩美術大学を卒業した年に行われた展覧会『Shiseido Art Egg Vol.9』において川内は、鉛筆と水彩絵の具で描いたドローイング作品のみで資生堂ギャラリーの広大な空間を埋め尽くし、鮮烈な印象を残しました。以降、ドローイングに見られる線を大きな特徴としながらも、油彩のペインティングをはじめ、ゴムチューブや樹脂、針金やネオン管を使った立体作品など、川内の表現方法や使用する素材は拡張し続けています。
本年8月、川内は、新進アーティストを対象とした寺田倉庫による現代アートアワード「TERRADA ART AWARD 2021」においてファイナリスト5組に選出されました。本展開催期間中の12月10日(金)から12月23日(木)まで、品川区の寺田倉庫 G3-6Fにおいて開催される『TERRADA ART AWARD 2021 ファイナリスト展』にも参加いたします。この機会にぜひ両展覧会をご高覧いただき、様々な素材で表される川内理香子の表現世界をお楽しみいただけましたら幸いです。

AD

スケジュール

2021年11月27日(土)~2021年12月26日(日)

開館時間: 水曜日から土曜日は12:00-19:00、日曜日は12:00-17:00

会場の開館情報

12:0019:00
日曜日は17:00まで
月曜、火曜、祝日休館
入場料無料
展覧会URLhttps://waitingroom.jp/exhibitions/empty-volumes/
会場WAITINGROOM
http://waitingroom.jp/
住所〒112-0005 東京都文京区水道2-14-2 1F
アクセス東京メトロ有楽町線江戸川橋駅4番出口より徒歩3分、東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口より徒歩9分、東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅より徒歩13分
電話番号03-6304-1877

AD

AD