「ALTERNATIVE KYOTO−もうひとつの京都− 想像力という〈資本〉」

元伊勢籠神社
終了しました

アーティスト

SIDE CORE、石毛健太、田中良佑、鷲尾怜、BIEN、長町志穂、原摩利彦、白木良、ヤノベケンジ、池田亮司、荒木悠、亀川果野、黒木結、小山渉、石川竜一、島袋道浩
京都府では、「海の京都(府北部)」「森の京都(府中部)」「お茶の京都(府南部)」エリアの歴史や風土、有形文化財や名勝、景観、豊かな自然や生活文化等を題材としたアートプロジェクトを展開してきました。今年度は、想像力を持つアートが新たな資本として、来るべき社会を変えて行く可能性をテーマにアートフェスティバルを開催します。地域文化と先端技術を組み合わせたデジタルアートによる空間演出や、地域文化資源発信型のアーティスト・イン・レジデンスを活用した現代アート作品展示によって、地域の文化資源の魅力を引き出し、国内外へ発信、観光インバウンドの拡充と地域経済の活性化につながる取組として実施します。

会場: 京丹後市、宮津市、与謝野町、福知山市、南丹市、八幡市
参加作家
・京丹後: 『風景泥棒 3 -Landscape Rippers 3-』
SIDE CORE、石毛健太、田中良佑、鷲尾怜、BIEN 等
・宮津・天橋立: 『天(アマ)への架け橋』
平井真美子、長町志穂、原摩利彦、白木良、ヤノベケンジ、池田亮司
・与謝野町: 『シルクロード ‒Boundaries‒』
ANOTHER FARM
・福知山: 『余の光 ‒Light of my World‒』
三谷正、山中 suplex、ヒスロム
・南丹: 『南譚:介在する因子』
荒木悠、亀川果野、黒木結、小山渉、山田春江、羊喘兒
・八幡: 『放生 / 往還』
石川竜一、佐々木香輔、藤生恭平、宮本一行、島袋道浩

※会期、時間、休館日、内容等、各エリアの詳細は公式サイトよりご確認ください。

AD

スケジュール

2021年9月24日(金)~2021年11月7日(日)

会場により異なる

会場の開館情報

イベントにより異なる
入場料無料
展覧会URLhttps://alternative-kyoto.jp/
会場元伊勢籠神社
https://www.motoise.jp/
住所〒629-2242 京都府宮津市字大垣430
アクセス京都丹後鉄道宮津線天橋立駅より丹後海陸交通バス30分「天橋立元伊勢籠神社」下車徒歩3分
電話番号0772-27-0006

AD

AD