[画像: 萩原英雄《〈イソップ絵噺〉より 獅子と蛙》1976年]

萩原英雄 「色彩と線-《イソップ絵噺》」

武蔵野市立吉祥寺美術館
終了しました

アーティスト

萩原英雄
幼い頃からイソップ物語に親しんでいた萩原は、1976年に《イソップ絵噺》シリーズを発表しました。着想から完成まで20年を要したこのシリーズは、従来の木版の凸版では得られなかった、よりやわらかい自由奔放な線の表現を可能にする木版による凹版技法を駆使して制作され、萩原が開発した技法の総決算でもありました。

本展では、《イソップ絵噺》全51点を一挙に展示いたします。鮮やかな色彩と細かな線の重なりによって生き生きと表現されている擬人化された動物たちをどうぞご堪能ください。

AD

スケジュール

2021年6月3日(木)~2021年10月3日(日)

開館情報

時間
10:0019:30
休館日
毎月最終水曜日・年末年始は休館
備考
7月14日~16日・22日~30日・8月12日~20日は休館
入場料[常設展] 一般 100円 [企画展] 一般 300円、高校生・中学生 100円 [共通] 小学生以下・65歳以上・障害者手帳提示 無料
会場武蔵野市立吉祥寺美術館
https://www.musashino.or.jp/museum/
住所〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 FFビル7階
アクセスJR中央線・総武線・京王井の頭線吉祥寺駅北口より徒歩3分
電話番号0422-22-0385

AD