「今年の越後妻有」

越後妻有里山現代美術館 MonET
終了しました

アーティスト

名和晃平、中谷ミチコ、目[mé]、森山大道、イリヤ&エミリア・カバコフ、マルニクス・デネイス、ニコラ・ダロ
「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2021」は延期となりましたが、「今年の越後妻有」への入り口はたくさん。2大拠点施設の越後妻有里山現代美術館 MonETと、まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」がリニューアルオープン。加えて新作の公開情報、オフィシャルツアーやモデルコースなど巡りかたのご提案まで、「今年の越後妻有」への入り口をご案内いたします。
※「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2021」の開催は来夏を予定しています。

AD

スケジュール

2021.07.22(木)~2021.10.31(日)

会場の開館情報

10:00 ~ 17:00
水曜休館
入場料一般 1000円、中学生・小学生 500円
展覧会URLhttps://www.echigo-tsumari.jp/event/20210722_1031/
会場越後妻有里山現代美術館 MonET
https://www.echigo-tsumari.jp/
住所〒948-0003 新潟県十日町市本町6-1-71-2
アクセスJR飯山線・ほくほく線十日町駅東口より徒歩11分、ほくほく線しんざ駅より徒歩11分
電話番号025-761-7767

AD

AD