「没後160年記念 歌川国芳」

太田記念美術館
終了しました

アーティスト

歌川国芳
歌川国芳(1797~1861)は江戸時代後期に活躍した浮世絵師です。国芳は10代後半で浮世絵師としてデビューし、売れない不遇の時期を過ごしたあと、30代前半に描いた「通俗水滸伝豪傑百八人之一個」シリーズで大ブレーク。以降は勇壮な武将を描いた武者絵や、コミカルな笑いを描いた戯画、独自の魅力にあふれた風景画、美人画、役者絵、子供絵など、ありとあらゆるジャンルを精力的に手掛け、多くの弟子も育てて浮世絵界を牽引しました。
2021年は歌川国芳の没後160年にあたります。この記念の年に、本展では国芳の生涯と作品を改めて紹介し、その魅力に迫ります。

・PART Ⅰ 憂き世を笑いに!―戯画と世相
9月4日(土)~9月26日(日)
・PART Ⅱ 江戸っ子を驚かす!―武者と風景
10月1日(金)~10月24日(日)

AD

スケジュール

2021.09.04(土)~2021.10.24(日)

9月27日から30日は休館

会場の開館情報

10:30 ~ 17:30
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、展示替え期間・年末年始休館
入場料一般 1000円、大学生・高校生 700円、中学生以下 無料
展覧会URLhttp://www.ukiyoe-ota-muse.jp/exhibition/kuniyoshi21
会場太田記念美術館
http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/
住所〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-10-10
アクセス東京メトロ千代田線・副都心線明治神宮前駅5番出口より徒歩1分、JR山手線原宿駅表参道口より徒歩3分、東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線表参道駅A2出口より徒歩9分
電話番号03-3403-0880

AD

AD