[画像: ©Art Collaboration Kyoto]

「Art Collaboration Kyoto」

国立京都国際会館
終了しました

アーティスト

狗巻賢二、東慎也、ウェイド・ガイトン、エリカ・ヴェルズッティ、平田尚也、西野康造、中屋敷智生、マックス・パぺスキ、コア・ポア
Art Collaboration Kyoto(ACK)は、「現代アートとコラボレーション」をテーマに京都で新たに始まるアートフェアです。現代アートに特化したアートフェアとしては日本最大級で、日本と海外のギャラリー、行政と民間、美術とその他の領域などがコラボレーションし、京都や日本のみならずアジア、欧米、南米から50軒を超えるギャラリーが出展します。メイン会場の国立京都国際会館では、「ギャラリーコラボレーション」と「キョウトミーティング」の2つのセクションを設け、出展するギャラリーが作品の展示や販売を行うほか、特別企画による展示も行います。また、京都府域各所ではACKの会期にあわせたプログラムが多数開催されます。

会場: イベントホール

AD

スケジュール

2021.11.05(金)~2021.11.07(日)

開場時間 12:00〜19:00、最終日は17:00まで

会場の開館情報

イベントにより異なる
入場料一般 3000円、大学生・高校生 1500円、中学生以下 無料
展覧会URLhttps://a-c-k.jp/
会場国立京都国際会館
https://www.icckyoto.or.jp/
住所〒606-0001 京都府京都市左京区岩倉大鷺町422
アクセス地下鉄烏丸線国際会館駅4-2出口より徒歩5分、比叡山電鉄鞍馬線八幡前駅より徒歩12分

AD

AD