[画像: ポスタービジュアル(ゲルハルト・リヒター《エラ(903-1)》2007年 作家蔵 © Gerhard Richter 2022 (07062022))]
[画像: ゲルハルト・リヒター ビルケナウ(937-1) 2014年 ゲルハルト・リヒター財団 キャンバスに油彩 260×200cm ©Gerhard Richter 2022 (07062022)]

「ゲルハルト・リヒター展」

東京国立近代美術館
10月2日終了

アーティスト

ゲルハルト・リヒター
ドイツが生んだ現代アートの巨匠、ゲルハルト・リヒター(1932-)。私たちはどのように世界を捉えているのかー?その条件を問い直すため、リヒターは、具象絵画、抽象絵画、写真(やその上に描いたもの)、ガラスや鏡を用いた作品、映像作品など、実に多岐にわたる制作活動を行ってきました。
本展は、1960年代に本格的に活動を開始して以来、世界のアートシーンの最前線を走り続け、その地位を揺るぎないものにしているリヒターの、日本での待望の大規模個展です。リヒターが90歳を迎える2022年、作家が大切に手元に残してきた作品群を中心に、60年にわたる画業を紹介します。

AD

スケジュール

開催中

2022年6月7日(火)~2022年10月2日(日)残り45日

開館情報

時間
10:0017:00
金曜日・土曜日は20:00まで
※入館は閉館の30分前まで
休館日
月曜日
月曜日が祝日の場合は月曜日開館、翌日火曜日休
展示替期間・年末年始休館
入場料一般 2200円、大学生 1200円、高校生 700円、中学生以下・障害者手帳提示と付き添い1名 無料
展覧会URLhttps://richter.exhibit.jp/
会場東京国立近代美術館
http://www.momat.go.jp/am/
住所〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1
アクセス東京メトロ東西線竹橋駅1b出口徒歩3分、東京メトロ半蔵門線・東西線九段下駅4番出口より徒歩11分
電話番号03-5777-8600 (ハローダイヤル)

AD