[画像: Kathleen Jacobs KUMBA, 2020 Oil on canvas Dimensions: 30 x 30 inches (76.2 x 76.2 cm)]
[画像: Kathleen Jacobs PRNCE, 2017 Oil on canvas Dimensions: 72 x 76 inches (182.9 x 193 cm)]
[画像: Kathleen Jacobs UUNIX, 2018 Oil on canvas Dimensions: 66 x 51 inches (167.6 x 129.5 cm)]
[画像: Kathleen Jacobs GREEK, 2018 Oil on canvas Dimensions: 60 x 63 inches (152.4 x 160 cm)]
[画像: Kathleen Jacobs TRIKY, 2017 Oil on canvas Dimensions: 67 x 53 inches (170.2 x 134.6 cm)]

キャスリーン・ジェイコブス 展

ファーガス・マカフリー 東京
終了しました

アーティスト

キャスリーン・ジェイコブス
ファーガス・マカフリー東京は2022年5月21日よりアメリカ人作家キャスリーン・ジェイコブスの作品を展示する「Kathleen Jacobs」展を開催します。木の幹にキャンバスを巻き、その樹皮の模様を写しこむ独特の方法で制作されるジェイコブスの作品は、対象の樹木が生息する自然環境、そしてその変化の経緯を布地に取り込むことで生み出されます。平面作品の枠を超える彼女のコンセプチュアルな絵画作品は世界中で注目を集め、30年以上にわたる作家活動を通し、ジェイコブスはアメリカ国内外の様々な会場で作品を発表してきました。

中国の明代初期の秋冬の山水画を連想させ、余白の多いミニマルな画面に途方もなく広がる距離を感じさせる彼女の絵画空間は、1984年から88年にかけ元義父であり中国の人間国宝と言われる画家、黄永玉(ホアン・ヨンギュ)と暮らし中国伝統美術を学んだ経験に根付いており、彼女は「14世紀から16世紀の絵画や漢詩の途方もないスケールの捉え方に触発された」と語っています。わずかな筆墨と線で多くを表現する簡素な視覚言語、また石に刻まれた古代文字の拓本を手本に書を学習した経験は、独自の樹木を用いるフロッタージュ技法へとつながって行きます。

彼女にとって初となるアジアでの展覧会はファーガス・マカフリー東京、CADAN Yurakuchoの2会場開催となります。ファーガス・マカフリーでは主に絵画の大作、CADANスペースでは比較的サイズの小さな絵画作品および2012年制作の立体作品展示を予定しています。

AD

スケジュール

2022年5月21日(土)~2022年7月16日(土)

開館情報

時間
11:0019:00
休館日
月曜日、日曜日、祝日

オープニングパーティー 2022年5月21日(土) 17:00 から 19:00 まで

入場料無料
展覧会URLhttps://fergusmccaffrey.com/exhibition/kathleen-jacobs-3/
会場ファーガス・マカフリー 東京
http://fergusmccaffrey.com/exhibitions/
住所〒107-0061 東京都港区北青山3-5-9
アクセス東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線表参道駅A3出口より徒歩3分、東京メトロ千代田線・副都心線明治神宮前駅5番出口より徒歩11分
電話番号03-6447-2660

AD