山本麻世 「交わると、生まれます」

スプラウト・キュレーション
終了しました

アーティスト

山本麻世
山本麻世は多摩美術大学で陶芸を学んだ後、オランダに留学。陶芸から現代アートへと指向が拡張する過程を経て、近年は屋外彫刻を主戦場として活動しています。それ自体は自立せず、構造物などに寄生する。そのことで、無機的な構造物や空間そのものが呼吸を始めるのではないか。もちろん物理的に無機物が生物になることはないにせよ、山本の興味は、こうしたイマジナリーな生命の発生原理とでも言うべきところに向けられています。また出産後は、母と胎児を結ぶ「へその緒」の表裏不可分な不思議さに惹かれ、テープやタイヤチューブなど、管状の素材をさらにリリアン編みで作品化するシリーズも継続的に取り組んでいます。

スプラウト・キュレーションでは複数のグループ展に参加した後、初の個展となる本展では、オランダ留学時代に制作したセラミックの作品と、廃棄され錆びついた建設資材の金属片に、自作のフェルトを纏わせた新作のオブジェを出品します。製作時期も異なり、一見して関連性が無さそうに見えますが、じつはグリッドという共通項がふたつのシリーズを繋いでいます。

スケジュール

2022年10月15日(土)~2022年11月13日(日)

開館情報

時間
13:0019:00
日曜日は17:00まで
休館日
月曜日、火曜日、水曜日、祝日
入場料無料
展覧会URLhttps://sprout-curation.com/exhibitions/3841
会場スプラウト・キュレーション
http://sprout-curation.com/
住所〒162-0812 東京都新宿区西五軒町5-1 エーワビル 3F
アクセス東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口より徒歩6分、東京メトロ有楽町線江戸川橋駅4番出口より徒歩7分、都営大江戸線牛込神楽坂駅A3出口より徒歩10分
電話番号03-3642-5039