[画像: ウィリアム・フッカー 《リンゴ 「デヴォンシャー・カレンデン」 》 1818年 スティップル・エングレーヴィング、アクアチント、手彩色/紙 34.5×26.0 cm Photo Michael Whiteway]
[画像: 作者不明 《イチゴ 「ストロベリー・オブ・ヴェルサイユ」 》 1788年 エングレーヴィング、手彩色/紙 20.1×11.7 cm Photo Brain Trust Inc.]
[画像: フレデリック・ポリドール・ノッダー 《ジャガイモ 》 1794年 エングレーヴィング、手彩色/紙 18.8×11.0 cm Photo Brain Trust Inc.]
[画像: フレデリック・ポリドール・ノッダー 《オーツ麦》 1794年 エングレーヴィング、手彩色/紙  18.8×11.0 cm Photo Brain Trust Inc.]
[画像: ロイヤル・ウースター社 《コーヒーカップ&ソーサー》 1879年頃 磁器 高さ6.4×幅8.5 cm(カップ)、 直径11.0 cm(ソーサー) Photo Michael Whiteway]
[画像: 作者不明 《チャの木》 1800年 エングレーヴィング、エッチング、手彩色/紙 17.7×11.0 cm Photo Brain Trust Inc.]
[画像: ロバート・ヘンネル社 《ティーポット・セット(シルバー) 》 1861年 銀 高さ20.0×幅24.0 cm(ティーポット) Photo Michael Whiteway]
[画像: ピエール・アントワーヌ・ポワトー 《ビター・オレンジ》 1807-1835年 スティップル・エングレーヴィング、手彩色/紙 32.0×24.0 cm Photo Michael Whiteway]
[画像: ウィリアム・フッカー 《ブドウ 「レザン・ド・カルム」 》 1818年 スティップル・エングレーヴィング、アクアチント、手彩色/紙 34.5×26.0 cm Photo Michael Whiteway]

「おいしいボタニカル・アート 食を彩る植物のものがたり」

SOMPO美術館
1月15日終了
英国キュー王立植物園の協力のもと、食用となる植物を描いたボタニカル・アート(植物画)の展覧会を開催します。野菜、果物はもちろん、ハーブやスパイスなど、身近なものから珍しいものまで、さまざまな食材を植物(食物)にまつわる物語と共に紹介します。古いレシピや、食卓を飾るティー・セット、カトラリーなどの資料類も展示し、「おいしい」ボタニカル・アートを通じて、イギリスの歴史と食文化をたどります。

スケジュール

開催中

2022年11月5日(土)~2023年1月15日(日)あと45日

開館情報

時間
10:0018:00
休館日
月曜日
(ただし1月9日は開館)
年末年始(12月29日〜1月4日)
入場料一般 1600円、大学生 1100円、高校生以下・障害者手帳提示と付き添い1名 無料
展覧会URLhttps://www.sompo-museum.org/exhibitions/2021/botanical-art/
会場SOMPO美術館
https://www.sompo-museum.org/
住所〒160-8338 東京都新宿区西新宿1−26−1
アクセスJR・京王線・小田急線新宿駅西口より徒歩5分、東京メトロ丸ノ内線新宿駅A15出口より徒歩5分、都営大江戸線新宿西口駅D4出口より徒歩5分
電話番号050-5541-8600