[画像: アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック 《二人の女友達》 1894年 油彩、厚紙 48.0×34.5cm  トゥールーズ=ロートレック美術館、アルビ]
[画像: フェリックス・ヴァロットン《怠惰》 1896年 木版、紙 17.8×22.1cm 三菱一号館美術館]
[画像: フェリックス・ヴァロットン《歩道橋(万国博覧会Ⅴ)》 1900年 木版、紙 12.4×15.9cm 三菱一号館美術館]
[画像: フェリックス・ヴァロットン《お金(アンティミテⅤ)》 1898年 木版、紙 17.9×22.6cm 三菱一号館美術館]

「ヴァロットン—黒と白」展

三菱一号館美術館

アーティスト

フェリックス・ヴァロットン、アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック
19世紀末のパリで活躍したナビ派の画家フェリックス・ヴァロットン(1865-1925)は、黒一色の革新的な木版画で名声を得ました。独特の視点と多様な表現、そして卓越したデザインセンスをもつヴァロットン作品は、まるで解けない謎のように今でも私たちを魅了してやみません。中でも真骨頂ともいえるのが、木版画です。

三菱一号館美術館は、世界有数のヴァロットン版画コレクションを誇ります。希少性の高い連作〈アンティミテ〉〈楽器〉〈万国博覧会〉〈これが戦争だ!〉の揃いのほか、約180点のコレクションを一挙初公開します。黒と白のみで作り出された世界に焦点をあて、未だ捉えきることができないヴァロットンの魅力に迫ります。また、同館と2009年より姉妹館提携を行うトゥールーズ=ロートレック美術館開館100周年を記念した、ロートレックとの特別関連展示も併せてお楽しみください。

スケジュール

開催中

2022年10月29日(土)~2023年1月29日(日)あと59日

開館情報

時間
10:0018:00
金曜・第2水曜・会期最終週平日は21:00まで
※入館は閉館の30分前まで
※臨時の時間変更の場合あり。最新の開館情報は美術館サイトをご確認ください。
休館日
月曜日
祝日・振替休日・展覧会会期中最終週の場合は開館
年末・元旦・展示替え期間休館 ※臨時の開館・休館の場合あり
備考
12月31日・1月1日は休館
10月31日、11月28日、12月26日、1月2日・1月9日・1月23日は開館
入場料一般 1900円、大学生・高校生 1000円、中学生・小学生 無料
ミューぽん

100円OFF /  1名様まで割引 / 一般と学生に適用。他の割引と併用不可

このイベントはアプリのTOKYO ART BEATで割引クーポンが使えます

有料会員限定

詳細はこちら
展覧会URLhttps://mimt.jp/vallotton2/
会場三菱一号館美術館
https://mimt.jp/
住所〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2
アクセス東京メトロ千代田線二重橋前駅1番出口より徒歩3分、JR東京駅丸の内南口・JR有楽町駅国際フォーラム口より徒歩5分