[画像: メインビジュアル(デザイン・関本明子)]

「日本のグラフィックデザイン2024」

東京ミッドタウン・デザインハブ
8月25日終了
日本グラフィックデザイン協会(JAGDA)は、会員約3,000人を擁するアジア最大級のデザイン団体です。1981年より、年間のJAGDA会員の優れた仕事や作品をまとめた年鑑『Graphic Design in Japan』を発行し、日本の多種多様で質の高いグラフィックデザインの成果を国内外に紹介しています。

本展では、年鑑2024年版の掲載作品の中から約300点を実物と映像で展示します。身近な雑貨から、書籍、商品パッケージ、シンボル・ロゴ、ポスター、ウェブサイト、映像、展覧会やショップの空間デザインに至るまで、日本のグラフィックデザインの現在をぜひご覧ください。

スケジュール

開催中

2024年7月1日(月)〜2024年8月25日(日)あと38日

開館情報

時間
11:0019:00
休館日
会期中無休
入場料無料
展覧会URLhttps://www.designhub.jp/exhibitions/gdj2024
会場東京ミッドタウン・デザインハブ
http://www.designhub.jp
住所〒107-6205 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー 5F
アクセス都営地下鉄大江戸線六本木駅8番出口より直結、東京メトロ日比谷線六本木駅地下通路にて直結、東京メトロ千代田線乃木坂駅3番出口より徒歩8分
電話番号03-6743-3776
関連画像

各画像をタップすると拡大表示します

0件の投稿

すべて表示

まだコメントはありません