小林颯 「ポリパロール」

BUG
残り4日

アーティスト

小林颯
BUGでは日本とベルリンを拠点とする小林颯の個展を開催いたします。本展のタイトル「ポリパロール」は、「複数の」を意味する「ポリ(poly-)」と、言語学上で「個人が特定の場で行う発話行為」を表す「パロール(parole)」を合わせた、小林による造語です。

2020年、小林は公益財団法人江副記念リクルート財団の奨学金を得てベルリン芸術大学大学院に留学しました。しかし、留学と同時期に起こった新型コロナウイルス感染症のパンデミックは、人種による分断や対立を深めました。小林も一時帰国できず、見知らぬ土地でエクソフォニー(ドイツ語で「母語の外に出た状態一般」の意)という状態を経験し、〈よそ者〉について考えるようになります。

展示作品の一つ《つぎはぎの言語》は、ベルリンに亡命した中国四川省出身の詩人との対話から制作されました。詩人は、自身の亡命を「我跑了(私は逃げてきた / I ran.)」と言い表します。小林は、異なる文脈を持ちながら共鳴する言葉としてその言葉を用い、〈よそ者〉同士を縫い合わせようと試みます。

本展では、近年小林が関心を抱く〈エクソフォニー〉〈移民〉〈クィアネス〉といったキーワードを元にした、複数の人々のお喋りが聞こえます。ベルリンで様々な背景を持つ人々のお喋りに触れた小林は、装置、映像、多言語詩、Podcastを通して、「個人的なことは政治的なこと」というシンプルで力強いメッセージを伝えます。

スケジュール

開催中

2024年6月26日(水)〜2024年7月21日(日)あと4日

開館情報

時間
11:0019:00
金曜日は20:00まで
休館日
火曜日
入場料無料
展覧会URLhttps://bug.art/exhibition/kobayashi-2024/
会場BUG
https://bug.art/
住所〒100-6601 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウ サウスタワー 1F
アクセスJR東京駅八重洲南口より徒歩2分、東京メトロ銀座線京橋駅7番出口より徒歩4分
関連画像

各画像をタップすると拡大表示します

0件の投稿

すべて表示

まだコメントはありません